おせち、景気づけに通販でたのんでみた。

今まで、結構、切り詰めた生活を送ってきました。それでいよいよ、トレードに参戦な訳ですが、その前に景気づけも兼ねて、通販でおせち料理をたのむことにしました。それにしても、「通販おせち」ってネットで検索するといろいろでてきますね。たしか、コンビニでも受け付けていたような。でも、さすがにコンビニでおせちを買いたいって人、いるとはおもえないな。ああいうのは、外国人向けなのかな。いくらなんでもコンビニておせちなんて頼んだら、保存料、着色料、ガバガバつかった変なのがとどきそう。クリスマスのケーキからして、食べたことあるけど、クリームの味がへんだったからね。まあ、コンビニのおせちは論外です。で、いろいろ気になってしらべてみると、近所の中華や、洋食レストランでもおせちを作っていたりします。どうやら、儲かるんでしょうね。おせち料理。でも、本当にそのレストランで作るものなのかな。見本の写真をみると、どこかでみたような???ちょっと怪しい感じはします。いくら実際の店舗で購入すると言っても、普段はパスタとかあるいは、まったく別のものをつくっているお店が、「おせち料理はじめました」て、そうですか?じゃあお願いします。なんてとこになるのかなあ。私は、それであれば、ネットである程度、実績のある業者から頼んだほうがずっと確実でコスパもたかいんじゃあないかなって思いました。多分、こういう毎年、大々的に大きな広告をうって宣伝している業者って、大きな自社工場をもっていて年末になるとフル稼働させているんだろうなあっていうのはわかります。でも、個人がつくるおせちだから美味しい、とはかぎらないし、個人で経営している割烹のお店がつくっているという御節だって、実際にそのお店の板前さんが年末にそれこそ徹夜してつくっているなんてちょっとありえないんじゃあないかな。別の業者への発注を代行しているだけなんじゃないの?とかいろいろかんぐってしまいます。どうしたって、おせち料理にかんしては昔のグルーポンの事件を考えると、リスクはたかいです。しかも、おせちを頼む目的って、母親や配偶者の負担を軽減させて正月はゆっくりっていうのもあると思うんだけど、それが2万円以上するような高額でじっさいの状態はとどくまでわからない!ちょっと怖いです。なので、大手の紀文がやっている通販おせちとか、京都の料亭の板前さんに監修させている匠通販とか、そういった業者のサイトから購入するのが通販おせち初心者としては鉄板かなと思っています。